記事一覧

格安SIMの「FREETEL」民事再生申し立て

フリーテル


格安SIM業者の一つ「FREETEL」のプラスワン・マーケティングが4日に民事再生申し立てを行いました。
「FREETEL」はSIMロックフリー端末の販売製造をしていた会社ですが、MVNO事業も手がけるようになりました。
2017年3月期には年収入高約100億5800万円を計上していたけど、競合他社との競争が激化し、広告費がかさみ、最終的には負債総額約26億円でFINISHです。

個人的にFREETEL端末は好きでしたが、MVNOとしての魅力がなく使うことはありませんでした。
FREETEL端末はそこそこ人気があるだけに、端末だけ扱っていれば違う結果になったかもしれないのでは?と思います。
今後も格安SIM業者の倒産は起こりうる話ですので、注目したいところですね。


PR





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント